桐谷健太の出身校(大学・高校・中学・小学校)!ケンズノンノの表紙を飾る!

俳優

桐谷健太さんは出身校の駒澤大学なのですが、なんと中退されていたことを皆さんご存知ですか?

どうして中退されたかを知れば、桐谷健太さんの人となりを知れると思います。

また高校時代は「メンズノンノ」ならぬ、「ケンズノンノ」という雑誌を作り、表紙を飾っていたそうです。笑

さらに、小学校や中学の情報やエピソードや桐谷美玲さんと兄弟のウワサもしっかりと調査しているので、ぜひご覧下さい!

桐谷健太の出身校の駒澤大学は中退!理由は俳優業に専念する為!

桐谷健太さんの出身校の駒澤大学なのですが、なんと中退されています!

その中退理由が俳優業に専念する為だと言われています。

桐谷健太さんは駒澤大学に入学した後に、アクターズクリニックという俳優養成所に通っていました。

そして、アクターズクリニックを卒業を期に俳優業に専念する為、駒澤大学を中退を決意します。

俳優業と大学の両立を選ばず、専念するあたり相当な覚悟があったのではないでしょうか。

両立も偉いですが、中退は覚悟がいりますよね!

 

大学中退のデメリット!厳選3つ

 

View this post on Instagram

 

#works#portrait#ポートレート#桐谷健太#photography#斎藤大嗣#archive#2017

斎藤大嗣 photographerさん(@daishi_saito)がシェアした投稿 –

せっかく入った大学を辞めた時、どのようなデメリットが待っているのかを見ていきましょう。

 

人生の空白期間

理由や目的がなく辞めた場合は、することがない状態になります。

それに甘んじてズルズル休んでいると、別の環境に飛び込むことが億劫になり、引きこもりになる確率が高くなります。

最終学歴が高卒

就職活動する際にはどうしても、大卒のほうが有利です。

大卒の採用の方が多いし、給料も高いです。

さらに大学中退ということで、社会的評判も下がってしまいます。

逃げ癖、諦め癖がついてしまう。

大学を中退するのには様々な理由があるとは思いますが、人生には思っていたのと違うことや、理不尽な目に合うことは多々あります。

もし些細なことで辞めたのならば、これからの辛い場面で耐えらず、逃げたり、諦めたりしてしまう可能性があります。

 

大学中退のメリット!厳選3つ!

 

View this post on Instagram

 

映画『火花』ブルーレイ・DVD 6月13日発売✨ #菅田将暉 #すだまさき #masakisuda #火花#桐谷健太

菅田日和⌘さん(@sudabiyori)がシェアした投稿 –

では逆に大学中退してメリットはあるのでしょうか。

実は意外にメリットがあるんです。

 

大学に通う必要がなくなりやりたいことができる

大学に通う必要がなくなり、その時間をやりたいことに専念できます。

例えば、起業や留学ですね。

特に今の時代は、起業は必須と言われています。

会社の給料だけでは不安定ですので、自分でお金を稼ぐ行動はした方がいいですね。

興味がない、又は興味がなくなった学業を続けなくてよくなる。

興味がない学業を続けるほど、苦痛な時間はないですよね。

それを我慢して大卒のステータスをとるか、本当にやりたいことをやるかの選択になります。

これは大事な決断ですので、慎重に!

授業料の支払いがなくなる

大学を辞めればこれからの支払いはなくなります。

大学に通っていることが無駄だと思うのであれば辞めて、将来の返済の負担を少なくするといったことができます。

 

デメリットとメリットを見ていきましたが、本当に心からやりたいことがあり、大学に通う時間が無駄だと感じた場合は大学中退もアリではないでしょうか。

桐谷健太さんは俳優業で活躍されてますし、中退という判断は間違ってはいませんでしたね!

 

桐谷健太の出身校、駒沢大学の学部は不明。サークルはテニス!

桐谷健太さんの学部を調査した結果、残念ながら情報がありませんでした。

ですが、テニスサークルに入っていたという情報はありました。

なぜ、桐谷健太さんがテニスサークルに入ったかというと、中学時代はテニス部に入っており、なんとキャプテンまでつとめていたそう。

テニス部のキャプテンということは、中学時代はかなり頑張って部活に励んでいたのではないでしょうか。

ストイックな性格なので、テニスの腕前もすごかったハズです!

テニスサークルなのですが、勉強と俳優業が忙しかった為あまり参加は出来なかったようですね。

桐谷健太さんがテニスをしていたと知ったネットの声がコチラ

桐谷健太さんがテニスしていた事に驚いたコメントが多くありました。

確かに、テニスのイメージはないかもしれませんね。

ですが、テニス姿の桐谷健太さんもきっとカッコよかったでしょうね!

 

桐谷健太の出身高校は大阪府立桜塚高等学校!「ケンズノンノ」の表紙を飾る!

桐谷健太さんの出身高校は大阪府立桜塚高等学校です。

偏差値59の進学校です。

ちなみに高校の時の写真がコチラ

さすが桐谷健太さん!

一際目立っていますね!

桐谷健太さんは高校時代はラクビー部と軽音部に所属していました。

ラクビーでは体格がよかったことからロックのポジションを任されていたそう。

ロックのポジションは強くて頼りになる男のポジション。

巨漢を利しての突進でチームの勢いをつけるポジションみたいです!

テニスと違って激しいですね!

ですが、イメージとしてはこちらの方が桐谷健太さんにピッタリです。

それから桐谷健太さんは高校時代、メンズノンノならぬ「ケンズノンノ」という雑誌を作って表紙を飾っていたそうです。笑

雑誌を作るなんて桐谷健太さんはイメージどおり面白い人ですね!

というか雑誌を作るなんて大変すぎるでしょう!

ユーモアとバイタリティが半端じゃないです。汗

また、バンドも組んでいたようで、ドラムを担当していたらしいです。

しかも、その腕前はプロレベル並でとのこと。

さらに歌唱力もすごくなんと日本ダービーの国歌斉唱を担当したそうです。

す・すごい!

桐谷健太さんのドラムだけではなく、歌唱力もスゴいのですね!

運動神経が良くて、ドラムや歌唱力も高い、さらにカッコイイなんて陽キャ爆発してるじゃないですか。笑

こんな高校生活は楽しすぎますよね!

 

桐谷健太の出身中学校は大阪市立豊崎中学校!中学時代に好きだったバンドは「THE BOOM」

 

View this post on Instagram

 

▸◂ ロストワールドや🧟‍♂️ #まんぷく #世良勝夫 #桐谷健太

@ pirosan___がシェアした投稿 –

桐谷健太さんの出身中学校は大阪市立豊崎中学校です。

桐谷健太さんの豊崎中学校には有名出身者がいます。

俳優の金山一彦さん、号泣会見で話題の野々村竜太郎さんなどが豊崎出身ですね。

桐谷健太さんは中学の頃バンド「THE BOOM」が好きだったようで、特に矢野顕子さんとのコラボ曲「からたち野道」が好きで今でもこの曲を聴くと中学時代を思い出し泣いてしまうのだとか。

曲を聴いて中学時代を思い出しながら泣くなんて感受性が豊かなんですね!

でも確かに曲を聴いて泣く人はいますね!

自分はそんなことないので、羨ましいです。

 

桐谷健太の出身地が細かく記載されすぎてヤバい!小学校は大阪市市立豊崎本庄小学校!

桐谷健太さんの出身地は大阪府大阪市です。

桐谷健太さんの出身地について、どうやらネットがざわついているようです。

確かに細く記載されすぎです。笑

こんなに細く記載されたら、家が特定されそうで怖いですよ。汗

最後のコメントにもあるとおり、天新橋6丁目は天新橋筋商店街という商店街があることで有名ですよね!

日本一長い商店街なのですね!スゴいです!

また出身小学校は、大阪市市立豊崎本庄小学校です。

小学校についての情報ですが、あまり出てきませんでした。汗

 

桐谷健太と桐谷美玲に兄弟疑惑!原因は苗字と顔が似てるから!

 

View this post on Instagram

 

素敵でした✨✨ #MONCLERNOIR

桐谷美玲さん(@mirei_kiritani_)がシェアした投稿 –

桐谷健太さんと桐谷美玲さんが兄弟ではないかと疑惑が出ています。

しかし、2人は兄弟ではありません。

そもそも2人は出身地が違います。

桐谷健太さんは大阪で、桐谷美玲さんは千葉県出身です。

それに桐谷美玲さんの本名は、「松岡さや紗」で苗字が違います。

また2人は顔が似てるとも言われています。

本当に似てるか見てみましょう。

あ!意外に似てるかも!笑

確かに似てますね。

それでは、この2人についてのコメントを見ていきましょう。

2人を兄弟だと思っていた人が多くいました。

まあでも苗字が同じだし、顔の系統も似てるので、間違ってしまうかもしれませんね。

 

いかがでしょうか。

桐谷健太さんは駒沢大学を俳優業に専念する為、中退されました。

中学ではテニス部のキャップテン、高校ではラクビーをしており運動神経が良いこともわかりました。

ドラムの腕や歌唱力もすごいし、「ケンズノンノ」の表紙を飾るなど充実した青春時代を送っていたみたいですね。

ストイックで多彩な才能を持つ桐谷健太さんの今後の活躍に注目ですね!

コメント

テキストのコピーはできません。